ダイヤモンドの買取は専門知識を持った鑑定士に依頼!

基礎知識を身に付けておく

ダイア

ダイヤモンドの買取を行う時、基礎知識をまずは身に付けておく事が大切です。基礎知識として、信頼できる業者を選択する事、そして付属品は揃えておくと言う事があります。また、ご自身で綺麗にメンテナンスする方もいますが、自信の無い方は控えておきましょう。

詳しく見る

要らなくなったら売る

女性

ダイヤモンドは宝石の中では王様とも言えるもので、さまざまな宝飾品に使われています。使わなくなったり時代遅れなデザインとなった場合でもダイヤモンドの価値は失われませんし業者内の中古市場も形成されているので専門のお店で買取りをしてもらうことができます。

詳しく見る

使わない宝石を賢く売却

ダイアモンド

箪笥の肥やしになっているダイヤモンドのアクセサリーは、専門の買取業者に売却するのも賢明な選択肢です。その場で現金を受け取れる店頭買取に加えて、多忙な人や遠方の人でも利用しやすい宅配買取にも人気があります。

詳しく見る

安心の業者を選ぶために

ダイアモンド

ダイヤモンドの買取業者はたくさんあるため、利用する際には買取実績や鑑定士の質に気をつけて選ぶ必要があります。より満足のできる内容になるように、数社から事前の見積もりをもらった上で検討すると良いでしょう。

詳しく見る

付属品を準備しておきたい

お金とダイア

ダイヤモンド買取の専門店では、熟練したスタッフが在籍をしているので、丁寧に査定をしてくれます。仕事や家事で忙しい人には、出張買取にも対応をしています。複数のアクセサリー類を持っている人はもちろん、一点からでも買取できます。

詳しく見る

純度やカラットなどで変化

電卓を持つ人

高額査定には

ダイヤモンドの買取は専門の業者に依頼しましょう。近年ではリサイクル業者もダイヤモンドの買取を行っていますが、高額査定を期待するならば必ず専門知識を持った鑑定士に依頼してください。専門の業者に依頼する事で、本来の価値、もしくは高額査定になる可能性があります。リサイクル業者の中にはしっかりとした鑑定士がおらずマニュアルに沿って対応している事があるため、本来の価格より安くなるケースもあります。ダイヤモンド買取の際に鑑定士が見るポイントにはいくつかあります。まず、ダイヤモンドのカラットを見ます。買取の際にはダイヤモンドそのままの価値に合わせカラット、そしてカット方法など細かく査定をします。ダイヤモンドが大きくてもこの「カラット」が少ないと値段もや安くなります。カラットとはダイヤモンド本来の輝きを数値化したものです。特に指輪やイヤリングなど、日常生活において使用しやすい物にダイヤモンドが付いている場合には汚れやくすみも見ます。査定時にダイヤモンドの鑑定書や箱やケース等の付属品を持っていく事で業者の信頼を得る事ができます。その結果、多少買い取り価格を増やしてもらえるケースもあります。業者を選ぶ際には実績や信頼が多い場所を選びましょう。プロの鑑定士がいる業者の場合には鑑定証が無くてもその場で鑑定してもらえるので必ずしも必要とは限りません。しかしやはり鑑定証を持参している事で業者が販売時に高く売る事ができるため、結果高額査定にも繋がります。

Copyright© 2018 ダイヤモンドの買取は専門知識を持った鑑定士に依頼! All Rights Reserved.